人と人とのつながりを大切に・・・ ARC THREE INTERNATIONAL

反社会的勢力への対応

1.当社の反社会的勢力排除に関する基本方針

当社では、反社会的勢力排除に関し、以下の基本方針で臨んでいます。
  1. 当会社は、反社会的勢力との関係を遮断することは、社会的責任および企業防衛の観点から必要不可欠であることを十分認識し、反社会的勢力との関係遮断に向けた組織態勢を整備する。
  2. 当会社は、反社会的勢力による不当要求がなされた場合には、組織全体として対応するとともに、当会社の役員および社員の安全を確保する。
  3. 当会社は、反社会的勢力への対応に際し、適切な助言・協力を得ることができる様、平素から警察、弁護士等の外部の専門機関と緊密な関係を構築する。
  4. 当会社は、反社会的勢力とは取引関係を含めて一切の関係を持たない。また、反社会的勢力からの不当な要求は断固として拒絶し、反社会的勢力への資金提供や事実を隠蔽するための裏取引を絶対に行わない。

2.約款における反社会的勢力に対する重大事由による解除

各保険会社は、保険契約者、被保険者または保険金・給付金等の受取人が、次のいずれかに該当する場合等、重大事由により保険契約を解除することを約款に明記しています。
重大事由により保険契約を解除する場合
  • 暴力団、暴力団員(暴力団員でなくなった日から5年を経過しない者を含みます。)、暴力団準構成員、暴力団関係企業その他の反社会的勢力(以下「反社会的勢力」といいます。)に該当すると認められること
  • 反社会的勢力に対して資金等を提供し、または便宜を供与するなどの関与をしていると認められること
  • 反社会的勢力を不当に利用していると認められること
  • 保険契約者または保険金・給付金等の受取人が法人の場合、反社会的勢力がその法人の経営を支配し、またはその法人の経営に実質的に関与していると認められること
  • その他反社会的勢力と社会的に非難されるべき関係を有していると認められること